五本のチョーク

協会の種類

教室に並べられた机

nlpに関する資格というのは多数存在しています。その資格はそれぞれどのような違いがあるのか?というと、主催している協会が違うからです。
しかし、どうして同じような協会が複数あるのか…その理由についてお教えします。

まず、nlp協会というのは大きく2つに分類することが出来ます。その種類とは、創設者による団体とその団体を発展させた団体です。
そもそも、どうしてnlpというものが誕生したのか?というと、1970年代に、アメリカの大学に在籍していた生徒がセラピーに関することで有名になったことがはじまりです。そして、無意識に使っている言葉や物事の考え方などを分析し、実際に形となったのです。
nlpは、ベトナム戦争から返ってきた兵士のPTSDを解消するために急速にアメリカで広がりました。
現在ではアメリカだけではなく、我が国にも広く浸透しています。

nlp団体の中でも最も有名なのは米国nlp協会です。
この他にも有名な団体はいくつか存在していますが、有名になった理由は「トレーニングの際に通訳が存在した」からです。
日本では英語を学ぶ人口が増えていますが、それでも英語を理解していない人が大半です。そのため、通訳が付いている米国nlp協会が日本で主流となっているのです。

他の協会で取得できる資格は、同じnlpでもレベルが高いということもあって、日本で取得している人はほとんど存在しません。

このような背景があり、日本では米国nlp協会が最も主流となっているのです。

Copyright(c) 2015 nlpの協会で学び、コミュニケーションの極意を得よう. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com